試験終了!!

ども。仕事しながら、マウスと勘違いしてその横に置いてある携帯電話を
マウスの如く動かして、「ポインタ動かんやん」と途方に暮れるほど
疲れている餠です。

ということで、試験日から一夜明けました。
今日はほんまだるい。

私が受けてきたのは、国家試験である情報処理技術者試験「テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験(NW)」です。

昨年度54,060人の受験応募者のうちで、合格率6.3%というえらい狭き門に敢えて挑戦したのは、
ズバリ資格手当の額がいいのと、転職等に有利に働くためです。
業務で携わっているとはいえ、ハッキリいって苦手分野なんですが、
自分なりに勉強して、昨日受験してきました。

***

試験地である摂南大学までは、京阪寝屋川駅から臨時バスで15分程。
家からクルマで行った方が早いやんけ~と思いつつ、
バスに乗り込もうとすると、長蛇の列が。
なんかもう、リュック背負ったソレな人が多くてゲンナリ。
学生ぽい人が少なくて、水色のダンガリーシャツに水色のシミ着きジーンズに
包まれたオサーンがズラーリ。
ネットワークのスペシャリストとは到底思えないですよ。
言っちゃ悪いがインテリジェンスのかけらもない。
いや、私にあるかといわれれば、否定的意見が怒号とともに飛び交いそうですが。
でもさ、服装ぐらい気を配ろうや。機械ばっかり相手にせんとさ。
服装は内面の現れですぜ。

とにかく、バスに揺られ、オサーンに押されながら会場に到着。
バス混んでるのに、教室に入るとガラガラ。
結局試験が始まる時間になっても、60人は入る教室に、半数くらいしか
いませんでした。記念受験すらしない人がこうも多いとは・・・。

人種比率は
・リュック若者:4割
・リュック親父:3割
・割と普通:1割
・オシャレさん:0.5割
・女性:0.5割

まじでリュック多すぎ。別に手提げにしろというのではない。
リュックがあまりにもダサい。どこで買ったんかわからん。
中には、リュックだけでなく分厚いスキーウェアみたいなのを
着てる奴がいて、暑苦しいと思っていたら、本人も暑いと思ったのか
おもむろに脱ぎだしたんですが、その下はタンクトップやった。
別の意味で暑苦しいわ。

変なの多かった。
まぁ、嫁さんの試験では、
会場内で屁をこいた奴が2人も居たそうな。
緊張しすぎやろ。

試験の時間配分ですが、

9:30~11:00(90分):午前試験(マークシート)
12:30~14:00(90分):午後(1)試験(記述)
14:30~16:30(120分):午後(2)試験(記述、事例分析)

正直集中力を持続させるのに疲れました。
ともあれ、これから飲み会とかテニスとか仕事とか、
勉強以外で忙しくなりそうです。
[PR]
by tomochiunited | 2004-10-18 10:21 | 日常のこと
<< タイフーン襲来 試験終わった~ >>