テニスのお爺様&新潟県中越地震

テニスのお爺さま



2004年10月23日(土)
会社の仲間たちと、舞洲にてテニスをしてきましたよ。
いや~~~愉しかった!!

私がラケットを握るのはなんと8年ぶり。
大学時代にテニスサークルをやってたんですが、
テニスそっちのけでその後の飲み会を愉しみにしてた
邪なサークルでありましたので、技術などとんと身に着いておりません。

それでも一応経験はあったので、なんとかまともに打ち返すことはできました。
20回すらラリーできないヘタレでしたが、
久々に身体を動かしていい汗かけました。
お蔭様で両腿筋肉痛でございます。
またやりたいなあ。よし、ウェア(&ラケット)購入(希望)や。

テニス終わったら、天王寺の「味神」へ。
マスターしかいなかったけど、あの独特の喋りというか笑い声で、和む。
上海麺美味すぎ。

***

2004年10月25日(月)



新潟県中越地震、今朝(10月25日)も震度5の余震があったらしい。
いつ、どれほどの地震が起こるかわからないので、恐ろしいだろう。
これから寒くなるし、一刻も早く復旧に向けて動き出せるよう
安堵の日々が訪れることを祈るばかりである。

しかし報道番組を見てて思うのだが、
NHKは現地とそれ以外の人々に対する警告や注意を促したり、
双方に有意義な情報を集めて電波に流しているけれど、
民放は見てられないです。なんというかお粗末な報道。
アナウンサー、呂律回ってない。
おまけに報道の内容が陳腐すぎる。思いっきり野次馬じゃねえか、これは。
「田舎で起こった大地震」としか捕らえてない。
罹災者以外の人間に、「すごい地震だ」という印象しか与えない。

いくら現地で取材していても、身のある取材じゃない。
インタビューしてても、「大変ですね」だの「困ったことはなんですか」だの。
挙句に「寒いですか?」「大丈夫ですか?」など。物見遊山ですか。
常識レベルで考えりゃわかることしか聞いてない。バカですかね?
あんなもん見たいと思ってるんだろうか?
ということで、しばらくはNHK見る。

あとしばらく経てば、阪神淡路大震災の時みたいに、
物資は届くがゴミを処理できずに汚物が溜まるという状況や、
空き家を荒らす犯罪などが出てくる可能性がありますね。
[PR]
by tomochiunited | 2004-10-25 11:44 | 日常のこと
<< のみかいなんかあったり タイフーン襲来 >>