ゴルフはじめました

昨日は、会社休んで家の点検に立ち会いました。
どこもガタは来てないんだけど、色んな不具合を、どこからどこまでの範囲で、
或いはどこからどこまでの期間、工務店が保証してくれるものなのか、微妙です。

「売ったら売りっぱなしではないです」と工務店側は言うていたけど、
ほな「経年による劣化です」という言葉だけ残すのもどーかとおもうし、
やはりどこからどこまで、細かく保証の対象を明示して欲しいもんだ。

ところで、家を建ててから、床などに貼り付けられて剥がされたテープだか
シールだかの痕が残っていて気になっていたので、工務店の兄ちゃんに訊いたところ、
テレピン」という揮発性の液体がすごい効力を発揮。
とれるわとれるわ。気になるシール痕に是非どうぞ(笑)。

***

a0029918_1751859.jpg

私。正直、数年前まではバカにしてました。ゴルフを。
オッサンのやるもんやと。


同じく数年前までゴルフをバカにしてた友人が、今や「ゴルフバカ」になっているので、
色々話を聞くんです。とにかく「おもろい!お前もやれ!」と。
そしてついに彼からクラブをフルセットもらってしまった。

これで火が完全に付いてしまった。
自分が流されやすい性格であると同時に、負けず嫌いであることを再認識した瞬間。

元々嫁さんがゴルフをしていたというのもあって、
夫婦共通の趣味にもなるし、ええなあと思っていたところ。
新しいことをするのは好きなので、とにかくクラブもらってからは打ちっぱなしに行きたい、
コースに出たい、などの欲求が沸々と湧いてきました。

で、昨日嫁さんと、ほぼ初めて(行ったことはあるけどちゃんとやってない)打ちっぱなしに
行ってきました。会社の上司で、家が近くゴルフ狂(というかホント巧い)人を、
平日の晩にお呼びしたにも関わらず、快く来て頂いて基本中の基本から丁寧に教わりました。

しかし止まってるボールを打つのがこんなに難しかったとは・・・。
ハッキリ言って、ムキになりますよ。なんでやねん!!となる。
横のゲージでスクールに通っていたことのある嫁さんが、パコーンと遠くに飛ばしているのを
尻目に、空振りだの、ダフりだのを繰り返す俺。
早く自分の思っている方向に、思っている力で打ちたい。今はただそれだけです。
何球か当たってスイ~っと飛んでいったんですが、これが気持ちいい。

「ゴルフはお金かけたもん勝ち」とは言いますが、まさにその通りかな。
いかにお金かけて練習するか、やと思います。そのお金も身銭を切ってやらないと、
きっと技術は身に付かないだろうなあ。
お金も時間も限られているけど、暫くはゴルフ上達のためになんとか頑張ります。
[PR]
by tomochiunited | 2004-11-16 17:06 | 日常のこと
<< IMEのいいところは「ドラえも... 迷走(瞑想)球団オリックス >>