6月末は会社を去る人が多い

a0029918_131234.gif
電車で、二つのつり革を一人で使っている人が嫌いです。
たまらなく嫌い。
2つも使うな!というのではなく(勿論それもありますが)、
だらしないんですよね。格好が。
(絵はひとつのつり革を両手で、ですがこれもどうかと)

***

先週、先々週に引き続き、今週も仕事が忙しいです。

やらねばならない仕事の上に
後から後から追加で仕事が降ってくるのは慣れているんですが、
いかんせん丸投げに近くて困ります。
どう処理して、どういうアウトプットが欲しいのかが
聞いてもわからないときがあるわけで。
おまけにスケジュールも決まってないのに
「できた?」とか聞くしな。
なにをしてほしいんだチミはとなるわけで。

今日6月末はボーナス月の月末。

職場を去る人間も、普段より多めです。
創業年数は結構長いのに、平均年齢が低いウチの会社。
ちょっと考えたらどういうことなのか理解できるとおもうんですが。
就職活動する人はそういうところも確認して欲しいものです。
ほんとに。

何を思って会社を辞すのか、それは人それぞれです。
それにしても、若い衆ややり手の人が辞めていくのは見るに忍びない。
それだけ、魅力に乏しい会社だということを認知すべきですね、経営陣は。

はっきり言って会社にはコマ(駒)が必要です。
経営は戦略なんですから。
しかしコマにとって魅力的な餌がないと、思うように描けないでしょう。
そのへんの対処がうまくいってないような気がします。

いつまでも新人を一定数雇用してなんとか人数を間に合わせ、
育てたころに辞められる。
そんなんじゃ品質も落ちていくだろうし、
信用もゆるやかに落ちていきそうなんですが。
そうしているうちに実績あるプロパに負荷がかかって辞めて行くという
悪循環。

スナックなどで経費で上司に酒を奢られるより、
給与上げてくれと思うのはわしだけではないはず。

今日まで働いた人、ご苦労様でした。
明日から頑張って生きてください。

明日からも同じ環境で働く人、ご苦労様です。
明日はもっと調子があがるといいですね。
[PR]
by tomochiunited | 2004-06-30 13:13 | 仕事のこと
<< タイガース万歳!! bowling魂 >>