2005年 03月 28日 ( 1 )

おお、オッサンな日々 ・・・とかくと、オッサン臭く捉えられるんだろな。

3月25日(金)

同僚(くみちゃん)が、3月末で会社を退職するということで、
以前在籍していたウチの部署で送別会がありました。

ウチの上司も、寂しいのか、わしが買いに行く予定だった
花束を、途中で抜け出して買いに行き、ちょっとしたサプライズを
演出していました。

送別会という場ですが、色んな方向に話題が飛んだのと、
上司と飲みに行く機会もそうそうないということが相俟って、
「給料あげてくれ」と上司に延べ20回くらいアピールしましたよ。
アピールというか、切なる願いなんですが。

上司曰く「20代は右肩上がりだが、30代からは横這い」らしいんですが、
20代に右肩上がりだった覚えはなく、30台から横這いと聞いて凹みました。
「海外に行ったり、身分相応な生活じゃない」との指摘を受けたけど、
去年海外にいけたのは嫁さんが働いていたからであり、
今やわし一人の収入で生活しており、それはそれでその日暮らしに近くなる感じだし、
だいたい仕事におけるモチベーションなんてのは生活力を上げたい、
というのが原点ではないかいな?

と、いうのと、この先給料が伸びる見込みがないなんてのは
先々スキルを積んで働く意味てのがないような気がするなー。

とにかく、この場は酒の力を借りなければと無意識に思ったのかそうでないのか、
自分にしては結構早いペースでお酒(といってもカクテルなど)を飲んでました。

ほろ酔いになってきた頃に何故かワインを頼み、チビチビやってたら、急にどっかんと眠気が。
やばい。
目って開けるのにこんなに力必要だったっけ?

眠る瞬間を幾度となく体験しながら、なんとか持ち直して、
またチビチビやってたら、今度は目の前の豪勢な料理が
一気にグロテスクに感じてきて、胃がむかむかしてきました。

ほうほうの体で帰宅。
胃薬のんで、さっくり寝ました。


3月27日(日)

てつさんと、うちっぱなしへ。
師匠である会社の別の上司も来てくれたので、
まさにレッスン状態。

比較的コンスタントに飛距離出るようになってきたなあ。
身体が、だんだんと覚えてきたのだろう。
今まで我流だったてつさんも、教えられてからごっつ前に飛ぶようになってきた。
もともと右ひざの安定感があったのか、この日一日で、見る見る上達。
わしはというもの、教えられたことを実践しようとアタマがパニック状態?
になるのと比例して、身体が疲れてきたので後半バテバテ。

でも、着実にうまくなってきてるなあ、と実感。
うーむ、コースに出たい。
[PR]
by tomochiunited | 2005-03-28 16:15 | 日常のこと