<   2004年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

のみかいなんかあったり

2004年10月27日
エスモン関連(注)の仲間と、ぢどり亭で飲み会。
腹抱えて笑ったよ。おもろかった。
年は取るけど、皆相変わらずですな。
持つべきものは友です。


ゴルフのクラブを戴ける事になりました。ありがとう。
これでゴルファー人生の第一歩を踏み出すで~。
ゴルフといっても、気心知れているメンバーとしか
基本的にはやらないつもりなので、
おっさんくさくないゴルフになるやろから、よけい愉しみ。
ま、自分がおっさんになったらどうなるかわかりませんが。
いや、わかるか。
まずは握り方から教わるぞ。

(注・・・2年ほど前まで活動していたエスモンギーという浪花ゲーセンバンドのこと。
 今や忘年会バンドになってしまった)

***

2004年10月30日
と、とうとう待ちに待った「24 season2」を先輩から借りてしまった。
一挙に7話目から最後まで。
週末の予定が次々と埋まっていく中で、これは相当危険な香りがする。寝不足必至。

「僕の名はジャック・バウ餠。今日は人生で最も長い一日となるだろう。

ピコッドン ピコッドン ピコッドン 
6:00 am – 7:00 am: 起床

ピコッドン ピコッドン ピコッドン 
7:00 am – 8:00 am: ベッドから這い出る

ピコッドン ピコッドン ピコッドン 
8:00 am – 9:00 am: ソファで二度寝

***

もうすぐ11月ですか・・・。
新貨幣が出回るじゃないですか!!
忘れてたよ。なんか全然盛り上がらんのね。
野口英世は個人的にいけてへんとおもうんやけどなあ。
なんで夏目漱石と似たり寄ったりのヤツ選ぶんや。

最近、また岸田秀にはまり、最新刊貪り読んでます。
あかん、やっぱり秋や。物思い(といっても心理学ですが)に耽るわ。
面白いというか、これで眼が覚めますよ。色んな意味で。
作品一覧読んでみてちょ。まずは「ものぐさ精神分析」かな。
[PR]
by tomochiunited | 2004-10-29 20:01 | 日常のこと

テニスのお爺様&新潟県中越地震

テニスのお爺さま



2004年10月23日(土)
会社の仲間たちと、舞洲にてテニスをしてきましたよ。
いや~~~愉しかった!!

私がラケットを握るのはなんと8年ぶり。
大学時代にテニスサークルをやってたんですが、
テニスそっちのけでその後の飲み会を愉しみにしてた
邪なサークルでありましたので、技術などとんと身に着いておりません。

それでも一応経験はあったので、なんとかまともに打ち返すことはできました。
20回すらラリーできないヘタレでしたが、
久々に身体を動かしていい汗かけました。
お蔭様で両腿筋肉痛でございます。
またやりたいなあ。よし、ウェア(&ラケット)購入(希望)や。

テニス終わったら、天王寺の「味神」へ。
マスターしかいなかったけど、あの独特の喋りというか笑い声で、和む。
上海麺美味すぎ。

***

2004年10月25日(月)



新潟県中越地震、今朝(10月25日)も震度5の余震があったらしい。
いつ、どれほどの地震が起こるかわからないので、恐ろしいだろう。
これから寒くなるし、一刻も早く復旧に向けて動き出せるよう
安堵の日々が訪れることを祈るばかりである。

しかし報道番組を見てて思うのだが、
NHKは現地とそれ以外の人々に対する警告や注意を促したり、
双方に有意義な情報を集めて電波に流しているけれど、
民放は見てられないです。なんというかお粗末な報道。
アナウンサー、呂律回ってない。
おまけに報道の内容が陳腐すぎる。思いっきり野次馬じゃねえか、これは。
「田舎で起こった大地震」としか捕らえてない。
罹災者以外の人間に、「すごい地震だ」という印象しか与えない。

いくら現地で取材していても、身のある取材じゃない。
インタビューしてても、「大変ですね」だの「困ったことはなんですか」だの。
挙句に「寒いですか?」「大丈夫ですか?」など。物見遊山ですか。
常識レベルで考えりゃわかることしか聞いてない。バカですかね?
あんなもん見たいと思ってるんだろうか?
ということで、しばらくはNHK見る。

あとしばらく経てば、阪神淡路大震災の時みたいに、
物資は届くがゴミを処理できずに汚物が溜まるという状況や、
空き家を荒らす犯罪などが出てくる可能性がありますね。
[PR]
by tomochiunited | 2004-10-25 11:44 | 日常のこと

タイフーン襲来




なんや、また台風か!

台風のニュースなどの映像を見ていると、
クルマはおろか家にまで浸水してきて悲惨な光景が。
あれ、ショックやろうなあ・・・。

家の中にある全ての大切なものが、水浸し。
火事になるのも悲惨極まりないが、台風における水浸しとか、
地震における災害てのは、原因が100%自然の猛威やもんなあ。
為す術がない。
火事も、なってしまったら為す術ないけど原因が自分ていうケースもあるわけで。
あ、でも他人というケースもあるか(放火)。

いずれにしても、悲惨だよ。

お金もそうだけどさ、大枚叩いて購入した家がズブ濡れ。
新しい電化製品や家具。
お気に入りの服。
仕事に来ていくスーツ。
思い出が詰まったアルバム。
集めていた本。
・・・。

全部なくなるわけでなくて、使用不可能になるんやで。

命があるだけマシなんだろうけど、
命があるだけに、失いたくないものを失った悲しみを味わってしまう。
俺やったら、途方に暮れて何もする気起きんやろなあ。

今日は大阪、朝から雨模様やけど、皆出社してんやね。勤勉やね。
と思いながら出社しました。
結構な確率で直撃して、帰りの電車が動かなくなる可能性があるのに働くんだね。
電車が動かないのを、駅員に対して「何で動かんのや!帰れへんやんけ!」と
文句を垂れる気持ちはわからなくもないが、もう家出た時点で覚悟しなさいよ。
大の大人が情けないなぁ。

雨の日ほど、気分を昂揚する音楽が聞きたくなります。
[PR]
by tomochiunited | 2004-10-20 10:54 | 日常のこと

試験終了!!

ども。仕事しながら、マウスと勘違いしてその横に置いてある携帯電話を
マウスの如く動かして、「ポインタ動かんやん」と途方に暮れるほど
疲れている餠です。

ということで、試験日から一夜明けました。
今日はほんまだるい。

私が受けてきたのは、国家試験である情報処理技術者試験「テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験(NW)」です。

昨年度54,060人の受験応募者のうちで、合格率6.3%というえらい狭き門に敢えて挑戦したのは、
ズバリ資格手当の額がいいのと、転職等に有利に働くためです。
業務で携わっているとはいえ、ハッキリいって苦手分野なんですが、
自分なりに勉強して、昨日受験してきました。

***

試験地である摂南大学までは、京阪寝屋川駅から臨時バスで15分程。
家からクルマで行った方が早いやんけ~と思いつつ、
バスに乗り込もうとすると、長蛇の列が。
なんかもう、リュック背負ったソレな人が多くてゲンナリ。
学生ぽい人が少なくて、水色のダンガリーシャツに水色のシミ着きジーンズに
包まれたオサーンがズラーリ。
ネットワークのスペシャリストとは到底思えないですよ。
言っちゃ悪いがインテリジェンスのかけらもない。
いや、私にあるかといわれれば、否定的意見が怒号とともに飛び交いそうですが。
でもさ、服装ぐらい気を配ろうや。機械ばっかり相手にせんとさ。
服装は内面の現れですぜ。

とにかく、バスに揺られ、オサーンに押されながら会場に到着。
バス混んでるのに、教室に入るとガラガラ。
結局試験が始まる時間になっても、60人は入る教室に、半数くらいしか
いませんでした。記念受験すらしない人がこうも多いとは・・・。

人種比率は
・リュック若者:4割
・リュック親父:3割
・割と普通:1割
・オシャレさん:0.5割
・女性:0.5割

まじでリュック多すぎ。別に手提げにしろというのではない。
リュックがあまりにもダサい。どこで買ったんかわからん。
中には、リュックだけでなく分厚いスキーウェアみたいなのを
着てる奴がいて、暑苦しいと思っていたら、本人も暑いと思ったのか
おもむろに脱ぎだしたんですが、その下はタンクトップやった。
別の意味で暑苦しいわ。

変なの多かった。
まぁ、嫁さんの試験では、
会場内で屁をこいた奴が2人も居たそうな。
緊張しすぎやろ。

試験の時間配分ですが、

9:30~11:00(90分):午前試験(マークシート)
12:30~14:00(90分):午後(1)試験(記述)
14:30~16:30(120分):午後(2)試験(記述、事例分析)

正直集中力を持続させるのに疲れました。
ともあれ、これから飲み会とかテニスとか仕事とか、
勉強以外で忙しくなりそうです。
[PR]
by tomochiunited | 2004-10-18 10:21 | 日常のこと

試験終わった~

夫婦ともに試験終わりました・・・。

私はというと、のっけから「なんじゃこの問題は!!」となり
試験会場でエビゾリになったせいか、なにやら風邪気味です。
(脈絡なし)

結果の感触がよければ、「解放された~!」となるのでしょうが、
微妙どころか、「なんでや~」という結果なので、
イマイチ肩の荷が降りずスッキリしませんわ。

でも、取り敢えずは終わったので、
暫くは試験のことを考えずに過ごそうかと。

ふぅ。
[PR]
by tomochiunited | 2004-10-18 00:56 | 日常のこと

電車男

寒くなったらいきなり暖かくなり、「夏はすぐそこや!!ガハハ」と勘違いさせるに
十分な青い空、白い大きな雲。暑いんだけど、カラっとしてて過ごしやすい。
そんなチチューカイセイ気候希望。

そんな中、毎日通勤電車で会う一人の見知らぬ男性がいるんですが、
この人、服装に一日の時差ボケがあり、笑かしてもらってます。

今日なんかは結構涼しく、天気予報を見ると夜は肌寒くなるとのこと。
なので、暑がりの私もさすがに上下スーツを着て出勤。
その人は2駅ほど後から乗ってくるんですが、見事に半袖シャツ。
オヌシ寒いぞそれは。

昨日なんかは、結構暖かく、寧ろ暑いくらいだったので
暑がりの私はスーツの上着を着ずに出勤しましたが、
その方はなんとスーツはおろかコートまで着てやがる。
おかしいやろそれは!!
真冬の様相やんけ!!

そのオッサンはいつも、嫁とおぼしき女性と乗ってくるんだけど、
車内で一言も会話ないどころか、込み合った車内でそれぞれバラバラになり、
旦那が先に下りて嫁(と思しき女性)があとから降りるんです。

コートはおかしいとか
半そではおかしいとか

それくらいのアドバイスが夫婦間であってもよさそうなんだがなぁ。

すまん、試験終了までネタないです(笑)。

そうだ、7000ゲットのご報告が悲しくもありませんでしたので、
引き続き、お土産キリ番作ります。7100くらいかな。
半端だがしゃーないな。
誰かみつかるまでやり続けます(笑)。
[PR]
by tomochiunited | 2004-10-13 17:51 | 日常のこと

最近仕事でおもうこと

毎日せわしなく生活しているはずなのに、
今週は何故か毎日金曜みたいな感覚で過ごしている、ともち家です。
ついでに、これを書いているのは、
焼けた皮膚からまだ皮がぽろぽろめくれる餠です。うぃす。

フィリピン旅行記や、英語コーナーなど、UPしたい内容は
ホント山ほどあるんですが、夫婦ともども17日にとある資格試験を受験せねばならず、
家での食事と家事と睡眠以外は可能な限り勉強に充てているので
17日以降に全て更新致します!!

ので、どうかご容赦を・・・。

このブログ更新するだけで手一杯ですわ。

***

私の勤めている会社は、若さ溢れております!!
ただ、その若さも

有望な中堅どころがどんどん辞めていき、
その分、新人を雇うから保たれているだけですが。

年寄りどころはどんどん年を重ね、
頼りになるべき中堅は、理由は色々あろうが、辞めていってしまう。
気づけば私も6年目、立派な中堅だ。

「この会社では給与が不満」だとか、
「待遇が不満」だとか、色々と憤懣やるかたなき気持ちはよくわかる。
実際私もそう思うしね。

元々続いていたものを、継続することに必要なのは、継続する意志のみ。
その意志こそ、頑強なものである必要がある。それはそれで維持するのに
大変だということは知っている。
でも、何もないところから、知恵を捻り出して、何かを生み出し、
それを継続させるほうが遥かに難しい。

譬えて言うと、
前者は既に進んでいるクルマをメンテナンスしながら走らせる。
後者は、進んでいるクルマを捨て、新たに見たこともないクルマを作って走らせる。

このたいして大きくもない会社で、
継続作業のみに意識を取られていると、思考停止に陥る危険性もある。
上述の譬えで言うと、既成のクルマを常に最新にメンテナンスするのに疲れ果て、
気づけば年を取っていて、「頑張った」という過去の生産物のみが残る。

なんかパーンと花火あげてえなあ。

仕事上のモチベーションを高めるためにも、
ここらでアドレナリン爆発させてみよっかな。
不発に終わることは考えない。
あくまでポジティブにやることに大きな意義がある。
[PR]
by tomochiunited | 2004-10-07 14:57 | 仕事のこと